忍者ブログ
症状を姿勢から改善する接骨院 「エール接骨院」のブログ

2017

1213
皆さんは普段履かれている靴をどのように選んでますか?


デザイン
軽い靴
値段
大きさ
などなど

いろいろな要素があると思います。

ここでは治療院目線での靴の選び方をお伝えしようと思います。


その1
正しいサイズの靴を選びましょう!


皆さんは正しい足のサイズご存知ですか?



足のサイズは長さだけではないですよ。

足のサイズは足の長さのほかにも幅も大事な要素になります。

よく靴の裏を見ると長さの横にEとかEEとか書いてあるのがそうです。

幅はA,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE,F,G表記され右に行くほど幅が広くなります。


当院では足の計測をやっているのですが
約8割の方が自分の足のサイズに合っていない靴を履いていました。
中には1cm以上も大きな靴を履いている子がいました。

幅に関しても最近は楽だからとか外反母趾で当たると痛いからという理由で
無駄に幅広い靴を履かれる方も多いのですが、自分に合わない幅の靴を履いていると
外反母趾が増悪することもあるので気をつけてください。



上図の上の絵は正しい靴を履いた様子が描かれています。
下の絵は幅広の靴を履いた様子が描かれています。

人の足には3つのアーチがあるのですが幅広い靴を履くと
そのアーチがつぶれて足の幅が広くなってしまいます。

足の幅が広がっていきますが、靴の先端は狭くなっていきます。
よって足の先端だけが寄ってくることになり外反母趾や内反小趾に
なります。

なので自分の足に合わない靴を履くと、
こういった症状になるので気をつけてください。


当院では足の計測や靴のアドバイスもやってます。
お気軽にご相談ください。

名東区、藤が丘の接骨院
エール接骨院
052-726-6529
エール接骨院HP
http://yell-sekkotsu.com/








PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エールの院長
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/04/28
職業:
柔道整復師
趣味:
ボウリング、バドミントン、道の駅巡り
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP