忍者ブログ
症状を姿勢から改善する接骨院 「エール接骨院」のブログ

2018

0213
今朝、職場に向かう途中に見つけました。

今まで歩くことがあまりなかったので久しぶりに見ました。

そういえば霜柱はどうやってできるのか知らなかったので
調べてみました。


寒い夜、まず地表近くの水分をふくむ地面が凍ります。

凍っていないもう少し下の地中の水分が、毛細管現象で、凍った土のつぶの間の
狭いすき間を地面に向かって上っていきます。

上がってきた水分が冷たい空気に触れて凍結して完成。

ということでした。

なので

地表の温度が0℃以下

かつ

土の中の温度が0℃以上

でないとできないということです。

なかなか微妙な温度加減ですね。

ということはなかなかお目にかかれない現象
なのでしょうか?


ちなみに毛細管現象とは?

例えば、水にタオルの先をつけると
水が途中まで上がってきてタオルが濡れますね。

これは、水は隙間があると中に入り込んでくるという性質があり、
タオルの繊維と繊維のすきまにグングンしみ込んできます。

これが「毛細管現象」です。

細い管の中を水が上昇する現象です。


ちょっとしたことですが、
また勉強になりました(^^)


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エールの院長
年齢:
45
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/04/28
職業:
柔道整復師
趣味:
ボウリング、バドミントン、道の駅巡り
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP