忍者ブログ
症状を姿勢から改善する接骨院 「エール接骨院」のブログ

2010

1203
  悲劇は水曜日に始まった・・・。

毎月恒例のお参りでお千代保稲荷の帰りであった。

保育園から一本の電話
 
次男が歯みがきのとき、

ハブラシを口に入れたまま転んで
 
口の中を切ったということであった
 
慌てて愛知医科大学に行くと、

ほっぺたの内側が裂けていて 一針縫うということでした。
 
治療中に大暴れしないか心配でしたが

暴れるどころか涙ひとつみせずに 無事に縫うことができました。
 
しかし、家に帰ってしばらくすると・・・、

次男の口から糸が出てきた

縫ったところが気になったらしく、

舌で触っているうちにとれてしまったようだ。

病院に問い合わせると、
 
化膿する恐れがあるのでもう一度縫った方がいいとのこと。

そうして再び愛知医科大学へ。


帰って来るともうグッタリしていた。
 
昼寝前にケガをして、 昼寝もせず
 
一日に二度も麻酔をかけたので当然かと思っていたが
 
何となく不安がよぎっていた

そしてその不安が的中してしまったのであった・・・。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エールの院長
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/04/28
職業:
柔道整復師
趣味:
ボウリング、バドミントン、道の駅巡り
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP